交通事故弁護士は増加している

by author



交通事故弁護士は増加しています。その理由は、需要があるからにほかなりません。

朝日新聞デジタル情報を簡単に請求できます。

車社会の日本ですから、交通事故は絶対に起こります。それに加えて、被害者の方は法律知識がないことから、専門家に頼る必要性が高いです。

他の法律分野なら自分で何とかするという人が多いですが、自己によって負った被害を回復させられるかどうかはその人の人生にかかわる問題ですから、弁護士に頼る人が多いのです。

また、確実に支払いが見込める点も、交通事故専門の弁護士が増えている理由の一つです。

かつては過払い請求がこのような事情にあり、多くの人が積極的に扱っていました。

過払いは判例が固まったことにより確実に請求が可能であるからです。

交通事故の場合は、それとは事情が異なり、請求の相手方が保険会社になるケースが多いため、確実に支払いを見込むことができるという事情があります。
保険会社は十分な資金力を持っていますから、依頼を成功させたときにお金を払ってもらえないという心配がありません。

また、被害があることが確実なら、証拠も残っていますし、それを主張するための方法もある程度は固まっています。



そのため、取りはぐれる心配がないのです。
相手から請求が確実にできるということで、過払い請求と同じで、着手金を不要としている弁護士も多くなっています。



依頼者から見ても、着手金を用意するだけの余力がない場合でも専門家を頼ることができるのでウィンウィンの関係にあります。